探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・大分県・福岡県)にお任せください。

「年上妻」は夫に浮気されやすい?その理由と対処法

「年上妻」は夫に浮気されやすい?その理由と対処法

「年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」ということわざがありますが、最近は10歳~20歳年上の女性を結婚相手に選ぶ男性も少なくありません。

しかし、年下夫の浮気を心配してしまう年上妻は多いもの。
そこで今回は、年下の夫が浮気に走ってしまう理由や、浮気されないための対処法などを紹介していきます。

接し方にも問題?年下の夫が浮気をしてしまう理由

○夫を子ども扱いしてしまう
年上の妻にとって年の離れた年下夫はとても幼く、時に可愛らしく見えることも。
そのため夫の世話を焼きすぎて、上から目線で話をしてしまう場面も増えてしまいます。

その深い知識や教養の高さは年上妻の強い武器ではありますが、夫に対しあまりに子ども扱いとも取れるような接し方をしていると「妻」ではなく「母」のようなポジションになってしまうため注意が必要です。
夫と対等な「妻」の立場で夫と接するよう心がけましょう。

○お互いに対してプレッシャーを感じてしまう
年下の夫にとって年上の妻は、頼り甲斐や包容力のある大きな存在です。
経済力が自分よりもある場合もあり、年や能力を気にして卑屈になってしまうことも。
「男として認められていない」と感じることで家庭に居場所がないような気持ちになり不倫に走ってしまうケースも少なくありません。

また、妻側も夫よりも年齢が上なことを気にしすぎる傾向があり、つい夫に対する束縛が激しくなってしまったり浮気を心配して問い詰めてしまったりなどの行為に至ってしまいがち。
そのような誤解が原因で2人の関係がギクシャクしてしまい、相手を本当に浮気に走らせてしまう可能性もあります。

浮気をされないために心がけたい対処法

○夫を立ててあげる。
男性よりも女性のほうが精神年齢は高いため、年下の夫はどうしても少し頼りなく感じてしまうかもしれませんが、しっかり「男」として認め夫を立ててあげることが大切です。

年下夫が披露してきた知識について「知っている」というよりも、「知らなかった!詳しいね」と言ってあげるなど、彼の自尊心を尊重してあげるよう気をつけると良いでしょう。

○束縛しすぎない
夫が自分よりも若いため、浮気の心配が頭をちらついてしまうという年上妻も多いもの。
しかし「帰ってくる時間が遅れた」と言って問い詰めて「飲み会禁止」などの束縛をしてしまうと、夫は家庭に対して疲れ「帰りたくない」と感じてしまうケースも増えてきます。

家庭ではあまりネガティブなことばかり言うのは避け、監視や束縛で相手を縛り付けるようなことはなるべくしないように気をつけましょう。

○愛され上手になる
言葉で物事を伝えるときなど、つい上から口調になってしまっていませんか?
やはり男性にとって女性は「守ってあげたい」存在。
甘え上手や頼り上手を目指し、年下の夫に意識的に甘えたり頼ったりするように意識していくのもオススメです。

夫婦間のトラブルが起こりやすい年の差婚。
もし夫に浮気の心配がある場合には、直接本人に問い正すのではなく、探偵や興信所などプロの手を借り調べるのもオススメです。
夫を気遣う年上妻の余裕は大切にしつつ、お互いを対等に尊重しあい、より良い結婚生活を築いていきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら