探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・大分県・福岡県)にお任せください。

保育園や幼稚園が「出会いの場」に?ダブル不倫の実態

保育園や幼稚園が「出会いの場」に?ダブル不倫の実態

いつの時代にもなくならない不倫の問題。
少し前まで「不倫」と言えば既婚男性と独身女性の関係がイメージされましたが、最近では既婚者同士の「ダブル不倫」が増えてきているそうです。

そしてその出会いのきっかけが、子どもの通う「保育園」や「幼稚園」である場合が。

どうしてダブル不倫が増えてしまうのか、その実態と理由をご紹介していきます。

増えている「ダブル不倫」の実態

ドラマなどの影響もあるのか、最近よく耳にする「主婦」の不倫。
中でも相手の男性も既婚者であるという「ダブル不倫」のケースが多くなっていると言います。
主婦がダブル不倫に至るきっかけとして特に多いと言われているのが、「保育園」や「幼稚園」での出会い。

特に共働き夫婦が基本である保育園では、夫側が子どもの送迎をしている場合が多いため、毎日顔を合わせているうちに仲良くなっていくケースも。
また、幼稚園などでは行事や役員などの担当が一緒になることで、距離が近づきやすい傾向があり役員を引き受けるような「子育てに積極的な男性」に惹かれる主婦が多いようです。

また「子育て」や「結婚生活の愚痴」など共通の話題で話も盛り上がりやすく、少ない時間でも急速に親近感が増してしまうという特徴もあります。

男女の関係になってしまった後もお互いの状況を知っているため泥沼になりにくく、割り切った関係でいられるため、長く続いてしまうケースが多くなっています。

あなたの家庭は大丈夫?妻が不倫に走る理由

子育てに協力的でない夫への不満。
不倫に至る主婦が共通して抱えているのが「夫への不満」。

特に育児に積極的ではない夫に対する不満が問題の根底にはあるようです。

子どもの送迎をしたり、役員を引き受けたりする男性に人気が集まるのも「うちの夫もあんな風に子育てに協力してくれたら……」と考えることで相手に対して憧れを抱いてしまうのも原因のひとつ。

中でも夫に子どもに関することを相談しても聞いてもらえない主婦は、相手の男性に子どものことを相談し聞いてもらえることで気持ちが高まり不倫に至るケースも少なくありません。

家庭で認めて貰えないストレス。

家庭で良い妻、良い母を一生懸命頑張っている主婦が不倫に走ってしまうというパターンも増えています。

「自分を犠牲にして家庭に尽くしても誰からも大切にされず認めてもらえない」という葛藤がストレスになり、自分の気持ちを認め共感してくれる相手に心を許してしまうということも。
このような場合には、不倫により妻のストレスが軽減されることで家庭内が良い雰囲気になったり、夫婦仲が改善されていく場合もあります。

どんな家庭にも悩みや不安はあるものですが、不倫に走って良いというわけではありません。
もしも妻が心配で、調査をしたい場合には探偵などプロの手を借りるのもオススメです。

家庭での妻の頑張りを認め大切にすることは、そのまま子どもの健やかな成長にも関係してくるもの。
家庭内での話し合いやコミュニケーションを意識的に持ち、妻の不倫を未然に防いでいきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら