探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

「家族優先」思考の恋人と結婚!注意すべき点とは?

「家族優先」思考の恋人と結婚!注意すべき点とは?


先にデートの約束をしていたのに家族との予定を優先してドタキャン。

お正月から誕生日、クリスマスとイベントは全て家族で祝う。
2人きりでのデートもなかなかできない……。

「恋人よりも家族優先」思考の人は、意外と多いものです。
ここでは、「家族優先」思考の恋人と結婚を考える場合の注意点をご紹介します。

結婚すれば、家族より「私優先」に変わる?

恋人の「家族優先」によって自分の扱いをおろそかにされ、不満がたまるのは当たり前のこと。
「今後うまくやっていけるのか」「結婚すれば彼が変わるのか」と悩む人も多いですよね。

しかし「結婚すれば変わる」と安易に信じてしまうのもやめましょう。
人には今まで培ってきた価値観があり、成人してからその価値観を変えていくことはなかなか難しいことなのです。

また恋人に対してできない「気づかい」が、結婚してより身近になったパートナーにできるようになるでしょうか?
これも可能性は低いと言わざるをえません。

家族優先の態度を少しでも変えるには、恋人状態のときから結婚後のことを話し合っておくことが大切です。
結婚して「家族」と「配偶者」が揉めてしまったとき、自分や子供のことを守ってくれるのか。
自分の味方でいてくれるのかをしっかり話し合いましょう。

「相手の家族の中に入る覚悟」が必要かも

家族優先思考な人は結婚を「新しい家庭を作る」ではなく「配偶者を自分の家族の一員に加える」と考える傾向にあります。

家族の人たちと気が合う場合には良いかもしれませんが、相手の家族を苦手に感じてしまうような場合には、結婚生活はかなり厳しいものになるでしょう。

早いうちから家族の人たちにもあいさつをして、気が合いそうかどうかなどの観察をしておくことも大切です。

我慢だけじゃダメ!想いや不満はキチンと話し合おう


2人が結婚し暮らしていくためには我慢や忍耐、妥協などは必要になってきます。

しかし、どちらか片方だけが我慢をし続けなければならない関係は良好な状態とは言えません。
そんな関係、長続きしませんよね。

お互いに価値観が違うのは当たり前だとしても、言いたいことはきちんと伝えていくコミュニケーションは非常に大切です。

どうしても納得できないことはしっかりと話し合い、改善してもらうようにしましょう。
全く改善が見られないようであれば、相手はあなたの気持ちを尊重していない可能性も。
違和感が残る場合には、結婚はもう少し様子を見てからの方が良いかもしれません。

家族を大切にすることは素晴らしいことです。
しかし、恋人の過剰な家族愛があなたを苦しめる原因になることもあります。
あまりにも度が過ぎていれば、マザコンやファザコンの可能性もあります。
この場合探偵などに依頼して、さりげなく探りを入れるのも1つの方法です。

まずはパートナーとコミュニケーションを取るとともに、よく観察することで相手が結婚相手にふさわしいのか見極めましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら