探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

大きな個人間取引の際に利用したい個人信用調査

大きな個人間取引の際に利用したい個人信用調査

社会人の働き方が多様化すると同時に、ビジネスシーンでの取引も色々な形を選べるようになりました。

ネットオークションなどの「個人間取引」もそのひとつ
です。

個人の間で行われるから「個人間取引」とこの取引方法は呼ばれますが、これが成立するには取引
相手の信頼性が重要な要素となります。

どうすれば相手を信用できるのかと考えた時、多くの方はオークションサイトなどの信頼度評価
参考になさるでしょう。

しかし、場合によってはそれでは不十分なこともあります。
例えば、取引額が高額だったり、信頼性のある評価機関によって評価されていなかったりする場合
です。

例えば、次のようなトラブルがあったとしましょう。

個人間取引にまつわるトラブル発生モデル

ある人がインターネットで知り合った相手からオーク
ションサイト
を経由して商品を購入しました。
仮にAさんとしましょう。

インターネット上で見せられた商品画像は非常にきれいで状態もよく、提示された金額を支払う価値がある品だと
判断しました。

しかし、いざ入金して品物が届いてみると、まるで写真とは違う劣悪な品質です。
あわてて返品・返金を求めるものの相手は応じず、
消費者センターに相談する事態に陥ったと考えて下さい。

消費者センターによる解決は、相手との連絡が成立しなかった場合難しくなります。
もしも相手がサイトやAさんに知らせていた連絡先が架空のものであった場合、このトラブルを解決するには警察署に被害届を出すしかないでしょう。

しかも、警察による事件解決の場合、被害額が全額返金される可能性はほとんどありません。
個人間取引でも高額のやり取りが発生することもあるはずです。
被害を出来るだけ回避するには、前もって
リスクに備える工夫をなさることをおすすめします。

リスクから身を守るための「個人信用調査」

保証が十分でない相手との取引には「信用」が第一ですが、だからこそ事前に身辺調査を行って、相手の身の潔白を証明するのが「個人信用調査」です。

一般人には調べるのが難しい相手の身元についての情報を集められますので、それ以降のやりとりにまつわる不安を払拭できるでしょう。

取引額が大きくなるほどこういった工夫の重要性は増します。
少額の取引であるため、「個人信用調査」を利用するほどではない、という場合には、支払方法を入金ではなく代金引換に限定するようにして下さい。

これなら、少なくとも代金だけ支払って商品が送られてこないというトラブルだけは避けられるはずです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら