探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

単身赴任の夫はなぜ浮気する?浮気の兆候と対策方法を紹介

夫が単身赴任で遠方へ行き、寂しい思いをする女性は多いのではないでしょうか。あなたのもとを遠く離れ、仕事を頑張っているかと思いきや、まさかの浮気。夫が会社員であれば転勤は仕方のないこととはいえ、夫が好き放題浮気するのは許せません。なぜ夫は単身赴任中に浮気するのでしょう?

本記事では、単身赴任先で夫が浮気する理由や浮気の兆候、浮気対策について紹介します。「単身赴任中の夫が浮気しているのでは」と疑っている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

単身赴任で浮気するのはなぜ?

妻の目が行き届かない単身赴任先で夫が浮気に走る理由のひとつとして、自分の自由な時間を満喫している状態が挙げられます。また、いままで同居していた家族との距離が物理的に遠くなり、妻や子どもに会えない寂しさを埋めるため、夫が浮気するケースも考えられます。

距離があるからこそ、浮気しても妻にはバレないだろうと思い浮気する男性もいるようです。では夫が単身赴任先で浮気する理由について詳しく見ていきましょう。

自由な時間が増え独身気分になる

家族と同じ家で生活していると自分の自由な時間を持てないと感じ、ストレスを溜める男性は多いようです。30~50代の男性500人を対象としたインターネット調査では、「単身赴任が嬉しい」と感じる男性は28.6%です。

単身赴任中は帰宅時間の制限がなく、趣味に没頭できる時間を満喫できるのが嬉しいと感じるとのこと。妻や子どもがそばにいない単身赴任は、好きなことをできる自由時間が増え、まるで独身に戻ったようで解放的な気分になるようです。

自分の時間を得た夫は、職場の同僚と飲みに行く機会が増えることもあるでしょう。夜の繁華街で夫が魅力を感じる女性がいた場合、浮気に走る傾向があります。

夫婦間の距離が遠くなる

夫婦が同じ屋根の下で暮らしていれば、家族としての一体感が生まれます。しかし夫の単身赴任によって精神面だけでなく物理的、経済的な一体感もそこなわれます。お互いのライフスタイルが確立することで夫は「妻のいない生活」が当たり前になる可能性が。

数年単位で単身赴任していた男性が久しぶりに自宅に帰ったとき、自分の居場所がなく居心地の悪さを感じることもあるようです。

また単身赴任は物理的・精神的ともに夫婦の距離が遠くなり、夫婦による夜の営みが減少します。夫の性欲が満たされず浮気に走るケースも考えられます。

独りが寂しく感じる

単身赴任により自宅と会社を往復するだけの生活が続き、帰宅しても家族がいない生活に寂しさやつまらなさを感じる男性は多いようです。先の30~50代男性に対するアンケートで「単身赴任が寂しい」と回答したのは71.4%です。

帰宅してから、その日に起こった出来事を話す相手がいない状態に寂しさを感じる男性もいるのではないでしょうか。そんなとき、寂しさを埋めるためにマッチングアプリを使用し、浮気相手を探す可能性があります。

浮気がバレないと思っている

家族と離れる単身赴任先では「浮気しても妻にはバレない」と思い、妻以外の女性と行為に及ぶ男性がいるようです。毎日一緒に暮らしていれば、夫の変化に気づく女性もいるでしょう。

しかし単身赴任はいわば別居状態。同じ家で暮らすときと比べ、妻は夫の様子がわかりません。そのため妻による監視の目がないことを理由に、夫が浮気するケースが考えられます。

単身赴任先での浮気の兆候

あなたの夫が単身赴任先で浮気しているのではと疑ったのは、理由があったからではないでしょうか。たとえば夫が自宅へ帰る頻度が低下したり、電話を拒んだりする様子はありませんか。

もしあなたが会いに行っても嬉しそうにせず、ずっとスマホを触っているなら、浮気相手と連絡を取り合っているからかもしれません。では夫の単身赴任先での浮気の兆候について、詳しく見ていきましょう。

帰宅の頻度が変化した

会社の休日は企業により異なりますが、仮に週末や祝日に定められていた場合、祝日の続く長期休暇があっても「疲れている」「忙しい」などを理由に帰宅を拒む様子はありませんか?以前の帰宅頻度と比較し、低下していたなら要注意です。帰宅しない理由は、休日を浮気相手と過ごすためかもしれません。

ただ、単身赴任先の繁忙期により本当に忙しい可能性があります。その場合はむりやり会いに行ったり会社に連絡したりすると、会社や夫の迷惑になることが。確認するなら行動は慎重におこないましょう。

通話したがらない

単身赴任直後は帰宅時や寝る前、休日にオンラインでテレビ電話をつないでいたのに、急に電話を拒むようになっていませんか。仕事が終わっていると思われる時間帯や休日でも通話を拒むなら注意が必要です。また通話をせがむと不機嫌になる場合も同様です。

夫にこのような兆候が見られた場合は、オンライン通話の際に女性の洋服や小物などが置かれていないか、画面の背景を注意深く観察してみましょう。

単身赴任先への訪問を拒否する

単身赴任先直後は「遊びに来ても良い」と話していたのに、いざ別居がはじまるとあなたの訪問を嫌がるようになるケースがあります。訪問を拒否しなかったとしても、あなたが夫の単身赴任先へ訪れる日時のこまかい指定や、一緒に過ごせる時間が短いと言い出すなら浮気しているかもしれません。

休日に短時間しか時間をとれないと言われた場合、予定や理由を聞いても機嫌が悪くなったりはぐらかしたりするのであれば浮気の可能性があります。本格的な調査が必要かもしれません。

会っていてもスマホを触っている

夫が自宅に帰ってきたときやあなたが会いに行ったときなど、一緒にいるときにスマホを手放さず気にしているようなら、浮気相手と連絡をとっている可能性があります。

またあなたや子どもへの態度がそっけなくなったり、会話が弾まなかったりする場合も浮気の兆候です。久しぶりに会うのに夫婦の行為を求められない場合も要注意です。

単身赴任中の浮気対策

夫による単身赴任先での浮気対策は、夫を寂しい気持ちにさせないことが重要です。日頃から密に連絡をとりあいましょう。仕事から帰ったときや寝る前に連絡するなど、赴任する前にルールを決めておくのがおすすめです。

また夫の単身赴任先にあなたや家族の私物を置くのは効果的です。加えて、浮気したときのリスクについて事前に話し合うのも浮気の抑制につながります。では単身赴任中の夫が浮気しないように防止する方法を詳しく見てみましょう。

連絡・会いに行く頻度を上げる

もし夫が単身赴任先で魅力を感じる女性と出会っても、日頃から妻や子どもと密な連絡をとりあっていれば、浮気を踏みとどまれるかもしれません。

会いに行けないときは声だけの通話ではなく、お互いの顔を見られるオンラインツールの利用がおすすめです。なるべく夫が寂しい思いをしないように努め、浮気を抑制しましょう。

単身赴任先に私物を置く

単身赴任先で夫が寂しさを感じないように妻や子どもの存在を感じられる私物を置くのも効果的な方法です。あなたの洋服や化粧品だけでなく、子どもが書いた絵や手紙を額縁に入れて飾るのも効果的です。

またあなたが夫に会いに行ったとき、食事を作り置きするのもおすすめ。妻がつくる手料理を味わえば、味覚と心が満たされ浮気しようと思わなくなるかもしれません。

事前に浮気のリスクについて話し合う

夫の単身赴任が決まった段階で、浮気したときのリスクを話し合いましょう。「離婚して子どもは妻が引き取る」「浮気相手と夫に慰謝料を支給する」など、こまかく決めておきましょう。

このとき口約束ではなく法的効力のある書類を作成しておけば、万が一の事態にも備えられます。浮気するリスクを事前に夫婦で共有するのが大切です。

単身赴任先で浮気が発覚したら証拠を集める

万が一、単身赴任中の夫が浮気しているとわかった場合は浮気の証拠が必要です。夫の浮気を証明する確実な証拠があれば、慰謝料請求やあなたに有利な離婚の際に役立ちます。

しかし単身赴任により夫と離れているあなたが、協力者もなく1人で夫の浮気を探るのは難しいでしょう。時間や労力がかかるため、負担がかかります。

そんなときは浮気調査のプロ、探偵に依頼する手段があります。法的効力を持つ確実な浮気の証拠を望むなら探偵による調査がおすすめです。

私たち探偵興信所PIOは無料相談をおこなっています。あなたが夫の浮気に1人で悩んでいるなら、今後について私たちと一緒に考えませんか。あなたからのお問合せをお待ちしています。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら