探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

正当な理由? セックスレス離婚は慰謝料請求できる?

正当な理由? セックスレス離婚は慰謝料請求できる?


離婚をする際、その原因によって相手に慰謝料を請求できる場合があります。

慰謝料の請求というと、浮気などの明確な理由がある場合に限られているかのように思われがちですが、実はセックスレスが原因で離婚する場合でも慰謝料の請求ができる可能性があります。

今回はセックスレスが原因の離婚は、どのようなケースであれば慰謝料が請求できるのかをご紹介します。

セックスレス離婚で慰謝料が請求できるケースとは?


・正当な理由もなくセックスレスとなっている場合

家庭を築いていく中で、精神的な繋がりと肉体的な繋がりのバランスをうまく保つことで、夫婦の関係性が円滑に保たれています。
セックスレスは夫婦の問題の中でもデリケートで深刻なものですが、どちらかがセックスを拒否し続けることによって、精神的な苦痛を受けてしまった場合はDVと同じように慰謝料の請求が可能となります。

しかし相手の肉体的・精神的な疾患が原因となって性行為ができない場合には、慰謝料を請求することはできません。
セックスレス離婚で慰謝料を請求することができるケースは、相手が肉体的・精神的に健康な状態にも関わらず、正当な理由もなく拒否されたことで精神的な苦痛を与えられた場合に限ります。

・浮気が原因でセックスレスとなっている場合

相手の浮気が原因でセックスレスとなっている場合も慰謝料を請求することができます。
浮気が原因のセックスレス離婚の慰謝料を請求する場合には、浮気に関する明らかな証拠が必要となることが多いですが、浮気が原因のセックスレスの場合、高額な慰謝料を請求できる可能性もあります。

一般的に1年以上夫婦間で性交渉がなければ、セックスレスとして認められる可能性があり、正当な理由もなくセックスを拒否されて離婚した前者のようなケースでは、100万円前後の慰謝料を請求できることが多いですが、浮気が原因の場合はさらに高額になることもあるのです。

セックスレスの原因を明らかにするためには?

セックスレス離婚で慰謝料を請求する場合、その原因を明らかにしておくことで、慰謝料の金額に違いが出てきます。

例えば相手の浮気が原因でセックスレスになっていたとしても、浮気の証拠がない場合には、一般的なセックスレスでの離婚と同じ慰謝料の金額となってしまうことも考えられます。

正当な理由もなく長期間セックスレスが続くようであったり、不審な行動が続くようであれば、原因のひとつとして相手の浮気などが考えられます。
しかし「浮気かもしれない」という憶測だけでは慰謝料を請求することはできないため、一度興信所を通して相手の調査をすることで浮気などの行為を明らかにし、正当な慰謝料の請求が可能になります。

セックスレスはデリケートな問題であるため、たとえセックスレスが原因となっている場合でも「性格の不一致」などの理由を挙げて離婚する夫婦もいます。
セックスレスの原因が分かることで、慰謝料の請求にもつながる可能性があるため、まずは一度興信所で調査してみてはいかがでしょうか。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら