探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

リスクを減らす! 企業の「与信管理」が重要な理由とは

リスクを減らす! 企業の「与信管理」が重要な理由とは

社会における取引の流れは単純なものではありません。
お金が関わってくる取引は、信用問題にもなるので、注意を重ねて慎重になる必要があります。

とくに会社同士の取引では、商品を渡したらすぐにお金が入るというものばかりではなく、売掛金や受取手形という代金回収の方策や、金融機関の貸付、外注や下請けといった「取引上の約束事」で成り立っている関係は多いもの。

与信管理というのは、こういった状況において取引先の信用状況を管理することをいいます。
販売する側に商品を渡してから、代金を回収するまでの間の信用を与えることを「与信管理」と呼ぶのです。
今回は、与信管理の重要性について説明していきます。

リスクを減らすことが大切

たとえば、売上代金を回収する前に取引先が倒産してしまった場合、利益は損なわれてしまいます。
売上金が回収できないといういわゆる「焦げ付き」は企業にとって大きなリスク。
大きな取引先において損失が生じてしまった場合、業績悪化だけでなく会社の信用問題にすら関わってくるため、細心の注意を払う必要が出てくるのです。

具体的には、安全と思える取引先の信用枠を広げ、危険度の高い取引先に関してはその枠を狭めるという方法が必要になってきます。
この調整によって、自社の取引における利益や損失がかなり変わります。

与信管理の体制構築の重要性

与信管理というのは、リスクがどのぐらいの期間でどのぐらいの割合で起こり、損失がどのぐらいになるのかについて把握すること。
もちろん支払いが滞っているような取引先は危険ですが、分かりにくい見えないリスクに対しても注視していく必要があります。

とくに、景気が回復していくといわれる今の時期は、売掛や買掛といった取引方法が増えていくものです。
この状況できちんと与信管理の体制を構築しなければ、致命的なリスクを負ってしまう可能性も考えられます。

プロに信用調査を依頼するのも有効

取引先に対しての信用調査の方法として、専門業者に頼むという方法はとても効果的です。
取引先の経営内容や決算書、登記簿などから相手の経営状況を知ることができます。

また、企業に出向いて、直接経営についてのヒアリングやアンケートを実施してくれる場合もあるので、安心して与信判断をすることができます。

また、信用調査をする場合には、きちんと調査をしてくれる信頼できる業者を選びましょう。
代表者や事務所の所在地、料金に関することなど、信用調査に必要な基本情報をきちんと伝えてくれる業者ほど信頼しやすいといえます。

一方で、信用調査に関するノウハウがあまり無い業者や、調査のリスクについて詳しく伝えない業者はあまり信用がおけません。
与信管理は会社の未来を左右するほど重要な要素にあたるので、信用調査を依頼する業者はしっかりと見極めることが大切です。

自分たちの働く会社を守り、安心して仕事を行うためにも、与信管理はとても大切です。
信用調査を行っている会社や興信所、探偵事務所などその道のプロに依頼して、取引の確実性と安心性を手に入れましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら