探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

歓迎会シーズンに浮気が多くなる理由や注意点とは?

サムネイル

歓迎会シーズンに浮気が多くなる理由や注意点とは?

春は異動や入社によって社内の顔ぶれが変わる季節。必然的に新人の歓迎会などの飲み会が多くなります。
恋人や配偶者の行動がなんとなく疑わしいと感じている場合、歓迎会の後には注意が必要です。

そこで今回は、歓迎会シーズンに浮気が多くなる理由や浮気をチェックする方法についてご紹介します。

アルコールが浮気心を増長させる!


お酒に弱かったり、アルコールのブレーキが効かないタイプの恋人や配偶者がいる方は、飲み会シーズンのパートナーの行動が心配ですよね。
アルコールには人と人との距離を近づける効能があります。
適度に摂取すれば人間関係を円滑にさせるものですが、少し間違えると、取り返しのつかない方向へと進むことがあるのです。

お酒を飲んで気分が高まることで、いつもはあまり接点のない人と話すことがあったり、ボディタッチなどのスキンシップを取ったりすることもあります。
とくに、飲み過ぎた相手を介抱するなどのことがあると、その2人の距離は大接近。
これが原因で、浮気や不倫へと発展してしまう可能性があります。

飲み会後には社内での不倫や浮気が加速する!?


社内でこっそりと不倫をしている人の場合、歓迎会という名目のかげに隠れて互いにコンタクトをとりやすいため、密会を行いやすくなることが予想されます。
飲み会後に、そのままこっそりホテルへと直行するパターンも珍しくありません。

しかし、会社にバレないように周囲に隠れて会ったり、本命のパートナーに浮気の事実を隠し通したりすることは、自己責任とはいえかなりのストレスを伴うものです。
さらに、お酒を飲んでいるとなると、注意力が散漫してストレスが発散され、気分が開放的になって普段よりも人目を気にしなくなることが予想できます。

社内での不倫が発覚すれば、最悪の場合職を失う事態にも発展しかねません。

歓迎会後のあやしい行動から見る浮気チェック法

もし、会社の歓迎会後にパートナーの様子がおかしくなったら、浮気を重ねている可能性があります。
とくに、特定の相手と浮気を継続するようになると、ある行動が多くなってくるのです。
たとえば、これまで必ず夜9時に電話があったのに理由もなく時間が変更になったり連絡自体がこなくなる、週末には必ず会っていたのに残業や休日出勤でキャンセルが多くなる、などの行動は要チェック。

さらに注意してチェックすると、必ず隔週で残業があったり、金曜日の夜だけ電話をしても出ないなどの規則性が見えてきます。
それに加えて繁忙期でもないのに仕事を理由に会う回数が激減するようなら、それはかなりの確率で浮気をしていると言っても過言ではありません。

浮気をしたパートナーへの接し方の注意点とは


募る不安や怒りから、確実な証拠を掴む前に浮気を問い詰めたり、決めつけたりしてパートナーを追い詰めてしまうのはよくあることです。
しかし、これをしてしまうと、言い逃れをされてしまったり、かえって逆ギレされてしまうこともあるかもしれません。

とくに、2人の関係をやり直したいと希望している場合には注意が必要です。一時の感情に流されず、しっかりとした浮気の証拠をつかむまでは行動に移さないことを心掛けましょう。
「もしかして、浮気に気づいている……?」と相手に知られてしまうと、もっと分かりづらい形に隠そうとする可能性もあります。

パートナーの浮気を止めて、これ以上繰り返させないためには、しっかりとした証拠をつきつけて反省させることが大切です。
自分1人の力では浮気の証拠を揃えることは難しいので、探偵や興信所などに頼んで、決定的な証拠を確保しましょう。

プロの手を借りることで、確実な証拠を手にすることができますよ。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら