探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

「主人が家出してしまった時」あなたはどうする?

「主人が家出してしまった時」あなたはどうする?

家出は、子供だけがするものではないようです。
最近では、家事や育児に疲れた主婦の他に、そんな奥さんを見ているのに疲れたご主人が家を出るケースが増えていると聞きます。

一家の大黒柱である主人が家出してしまった時の対処方法について、お話ししていきます。

焦らないが第一条件

主人が家出をした場合、きっと奥さんは心配で焦ってしまうことでしょう。
そこで行ってしまいがちな失敗は、あちこちに聞き回る、行きそうな場所を
手当たり次第に探す行為です。

男性は、深い悩みに落ちると誰かに寄り添ってもらいたいと思うのではなく「しばらく一人で考えたい」という思考が先に立つ方もいらっしゃいます。

一人でいたいと考えている時に、探されて見つかってしまった場合、問題の解決にならずに同じような家出を繰り返すパターンも多いと言われています。

主人が出て行ってしまって焦る気持ちは分かりますが、冷静に考えて一番早く見つけ出す方法、穏便に家に戻ってきてもらう方法を考えるようにしましょう。

警察に捜索願は出した方がいいの?

警察に捜索願を出す事について一緒に考えていきましょう。
主人がいなくなり、会社にも連絡がない場合、警察に捜索願を出す方も多いと思います。

捜索願を出すか出さないかは別にして、1日待っても帰ってこない場合はすぐに警察に連絡をいれましょう。

でも、警察は事件性がない限り積極的には動いてくれません。
親戚や主人の友人などに声掛けをして、主人の居場所をいち早くつかむ努力をしましょう。

犯罪に巻き込まれてしまったりしてからでは手遅れなので、今できることを考えて行動に移して下さい。

プロの手を借りてみるのも良い方法!


連絡もなく、主人がどこにいて何をしているのかわからないと不安はどんどん募りますよね。

警察に連絡し捜索願を出すためには、色々な手続きもあり時間もかかります。

そんな時は、プロの探偵事務所に人探しの依頼をしてみてはいかがでしょうか?

探偵事務所なので相手に気付かれることないまま、どこでどんな生活をしているかを簡単に探してもらうことができます。

安否さえ確認できれば、後は本人の心の問題です。
奥さんも生きていることや、居場所がわかればいざと言う時安心です。
探偵事務所に依頼し、事件になりそうな場合は警察にも連絡をとりながらご主人を探していくことをオススメします。

もし主人が家出をしてしまったら、まずは心を落ち着けてください。
そして、焦らず騒がずどっしり構えましょう。
プロの探偵事務所と警察との連携プレイで必ず居場所を突き止め、その時に応じた対処を選んでしていくことが、この先の夫婦生活を良好にしていくために必要な策だと言えそうです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら