探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

【日頃の協力が大切】奥様の家出を防ぐポイント

【日頃の協力が大切】奥様の家出を防ぐポイント


夫婦の関係は法律上固く結びつけられていますが、それでもちょっとしたすれ違いで破綻してしまうことも珍しくありません。

離婚に至らなかったとしても、大切な伴侶の家出は焦りを生みだしますよね。

奥様が家出してしまわないように、しっかりと心で繋ぎとめることが大切です。

家出理由の大半が「仕返し」

奥様が家出をしてしまう原因のほとんどが、旦那様に仕返しをしたいから。

好みの食事ではないと食事に不満を表す、「専業主婦や女は楽でいいよな」といった女性を軽視した発言、「子育ては女の仕事だ」と育児を放棄する、など。

家出奥様の多くは、旦那様が奥様の家事に不満を表した際「じゃあ自分でやりなさい、私がいなくてもできるんでしょう」と家の仕事を放棄するために家を出ます。

家事を行ってくれる奥様に感謝する

小さい子供を抱えていると、育児で体力も精神も削られてしまうものです。

小さい子供を置いて奥様にいきなり家出をされてしまっては、今まで子育てを放棄していた旦那様ですと、どうすれば良いものか全く分からず困ってしまいます。

家出をした奥様からすると旦那様が困ることが狙いなのですが、夫婦のいざこざのせいで子供にも
トラウマを植えつけかねません。

喧嘩をしないように気をつける、お互いが支えあう、といった模範的な夫婦生活
理想としましょう。

真面目に家事育児を行ってくれている奥様の言うことは聞き、家事や育児に疲れているようならば
協力してあげることが大切です。

自分の行動を振り返る

奥様が何を不満としているのか、探って解消しましょう。

夫が臭い、見苦しい、食べ方が汚い、と生理的嫌悪を抱いている奥様も多いです。

家でくらいだらだらしたい、と思っても奥様の前では
なるべく清潔にしておきましょう。

清潔にしておくことは、自分のためにもなります。
だらだらしたい時は、自室で行いましょう。

生理前の奥様には要注意。
生理前ですと些細な事がきっかけで爆発し、家出をしかねません。

中には、労いの言葉であっても嫌味に取ったり、ただの挨拶であっても苛ついてしまう人も
いる
のです。
生理前の奥様は、触らぬ神に祟りなしかのように、極力触れないようにしましょう。

夫がなるべく触れてこない方が楽、という奥様も多いのです。
奥様が何を不満としているのか分からない時は、放っておくのも手です。

一日のみや数日のみのプチ家出を経験している奥様はとても多く、あまり深刻に考えすぎる
必要はないです。

しかし、奥様に浮気相手がいる、奥様に収入がある、となるとそのまま長期間帰ってこない
かもしれません。

最終的に離婚となると失うものが大きいので、普段から奥様が家出しないように努めてください。
永遠を誓い合った二人ですから、ちょっとしたすれ違いだけで綻ぶ関係性ではないはずです。

夫婦生活破綻の主な原因となる誤解や不満を積み重ねないよう、2人で頑張っていきましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら