探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

悩む!探偵・興信所の選び方。状況に応じた探偵の選び方とは?

配偶者の浮気に悩んだり、不審に思う点があったり。こうした状況で頼りたいのは、探偵や興信所などの浮気調査です。全国にはたくさんの探偵が存在しますが、そのほとんどが浮気調査を取り扱っているため「どこを選んだらいいのか分からない」と悩む方も多いでしょう。また、浮気調査の料金は決して安いものではないため、「悪い業者を選んで高額な料金を請求された」という口コミから探偵選びを苦手に感じる方もたくさんいます。そこで今回は、浮気調査で使う探偵や興信所の選び方をご紹介。状況に応じて正しく探偵を選び、悩み続ける毎日から脱出しましょう。

探偵・興信所の選び方、広告の見方

探偵や興信所を選ぶときに、まずはインターネットで検索する方がほとんどです。すると、地域によってさまざまな探偵や興信所がありますが、この中から自分に合ったものを見極めるために

・広告

・所在地

・探偵業届出証明書

この3つをよく確認しておく必要があります。おすすめの選び方を見ていきましょう。

広告や取り扱う調査を確認

探偵や興信所を調べると、まずはその事業所サイトが見つかると思います。さまざまな調査を取り扱っていることが分かりますが、前提として「浮気調査を扱っているか」「経歴はあるか」を確認しておきます。

ほとんどの探偵・興信所で浮気調査の依頼は可能ですが、中には対個人よりも法人向け調査を得意とすることがあったり、人探しやストーカー調査に重きを置いているところがあったりします。浮気調査を依頼するのであれば、さまざまな状況で浮気調査をしたことのある経験豊富な探偵・興信所を選ぶことが望ましいでしょう。

また、広告文にも注目しておきます。よくあるパターンですが「成功を確約します!」「絶対証拠が手に入ります!」といった誇大広告でないかもチェックしておきましょう。探偵の調査では料金が発生するため、必ず成功して欲しいと思うのは依頼人全員の願いです。しかし、どんなに優秀な探偵だとしても必ず成功する確約はありません。これを「絶対」と言い切っている探偵・興信所は少々怪しいため、選ばない方が無難ではあります。

どうしても依頼したい探偵が誇大気味の広告を打っている。気になる、というのであれば

・何をもってして成功か

・なぜ絶対と言えるのか

など、根拠をさきに調べておくと安心ですね。

自宅から近い位置or調査したいエリアにある探偵・興信所を選ぶ

次は探偵や興信所の住所です。実際に浮気調査が始まると、相談や見積もり・打ち合わせなどで何度か事務所を訪問することになります。そのため、自宅から通いやすいところであり、なおかつ知り合いに見られる心配のないエリアにある探偵・興信所を選ぶと便利です。

ただ、ここでも考えておきたいのが「実際にどこを調査することになるのか」という点です。配偶者の浮気はほとんどのケースで「勤務地周辺」で起こります。なぜなら、職場の関係者と不倫関係に陥る男女が多いからです。浮気するエリアに目途が立っているのなら、そのエリアの土地勘がある探偵・興信所に依頼すると、調査がスムーズにいく可能性が高いでしょう。

また、「夫の単身赴任先を調べて欲しい」といった遠方の調査になる場合では、実際に現地を訪問し、その地で長く営業をする探偵・興信所にお願いするというのもひとつの手段です。実際に行くには難しいのなら、大手探偵を選ぶと支店を構えているケースもあります。遠方の浮気調査では

・そのエリアに支店、営業所を出している探偵を選ぶ

・実際にその地へ行き、探偵を選ぶ

といった方法がおすすめです。中には電話やメールのみで相談・見積もりできる探偵もあるため、ネットで調べてリモートで打ち合わせし契約することも可能です。

探偵業届出証明書のある探偵・興信所を選ぶ

探偵や興信所、そこに所属する調査員は、誰でも探偵になることができ誰でもすぐに営業を開始できるわけではありません。探偵や興信所は、「探偵業法」で営業形態や範囲が定められており、これを守ることを前提とした上で公安委員会に許可を取り、営業を開始することができます。このとき、許可を受けた営業所には「探偵業届出証明書」が発行されます。

この証明書は非常に大切で、すべての探偵・興信所には届出が義務付けられているため、もし証明書がないところがあれば「違法な営業をしている可能性の高い探偵・興信所」です。ほとんどの場合でサイトや事務所に分かりやすく掲示されているので、まずはこの届出が済んでいるかどうかを確認しておきましょう。もし見つからなければ、無料の相談の段階で確認してみるのも重要です。

もし、その探偵・興信所が過去に探偵業法に違反していた場合、行政処分を受けることとなります。行政処分を受けた業者は過去3年にさかのぼって警視庁のサイトで公表されるため、一度契約をする前にこの公表がされていないかを確かめると安心でしょう。

この「探偵業法に基づく行政処分」は各都道県で公表されているため、地名と合わせて検索して確認することができます。

口コミや噂を当てにしてもいい?評判の探偵・興信所の探し方

営業所のサイトや住所など、それだけでも探偵・興信所の選び方の基準になります。ただし、料金や営業形態など同じ条件が揃っているからこそ、複数の探偵から一つを見つけるのが難しいこともあるでしょう。

そこで次に参考にするのが、「口コミ」です。この口コミを加味した上での選び方について、ここからは考えていきましょう。

ネットの口コミ、どこまで信用できる?

ネットで調べてみると、口コミは多数見つかります。しかしここで気を付けたいのは、その口コミが「本物かどうか」です。中にはサクラを依頼してよい口コミだけをネットに乗せ、依頼人を誘導する業者もいます。実際に調査を依頼していないにもかかわらず、「浮気調査が成功しました!」と書いてあっても、信用できませんよね。ネットの口コミを見るときには、そのサイトの運営元・口コミが匿名かどうかをよく確認しておきましょう。

ただ、実際に調査を依頼した知り合いの話や、ネット上でも信ぴょう性の高い口コミだと、その探偵・興信所の雰囲気が掴める有力な情報にもなります。とはいえ、「知り合いに勧められたからどうしてもここしか選べなくて」といった限定的な考えにも陥りやすいため注意が必要です。

探偵や興信所に勤める調査員や相談員は、もちろん能力が高く優秀かもしれません。しかし、同時に一人の人間でもあるため「相性の良さ」は存在します。まず考えておきたいのは、

・評判の高い探偵・興信所=自分に合った探偵・興信所

ではないという点です。

探偵や興信所では契約前に無料で相談・見積もりができるため、このときに探偵との相性を見極めておきましょう。質問をしてみたけれど的外れな解答しか返ってこなかった、そもそも感じの悪い態度で心象が悪くなった、など懸念点が多いところは選ばない方がよいです。

調査にはお金がかかるからこそ、ネットや知り合いからの観点で選ぶのではなく、自分にとって依頼に値するかどうかで決めることをおすすめします。

依頼前の相談は最大限活用する

先ほどもご紹介したように、探偵や興信所選びで大切となるのが、契約前の無料相談です。ここでは

・調べたいことが可能かどうかを確認する

・料金について不明な点を確認する

・浮気調査で成果が出た場合、その後の活用方法を確認する

など、浮気調査に関して疑問に思ったことを尋ねることができます。この相談はとても大切で、1社だけ相談するよりも複数社で相談を受け、比較検討すると自分に合った探偵を選べます。

この依頼前の相談では、「とりあえず行ってみて話す内容を決めよう」という心構えはおすすめできません。もちろん相談員は親身になって相談に乗ってくれますが、これまで配偶者の不倫を疑い、一人で戦ってきた依頼人は相談中に感極まってしまい泣いてうまく話ができなかったり、肝心なことを聞き逃したりといった事態に陥りがちです。

せっかくの相談の機会を無駄にしないよう、何を聞くのかをメモにしておく、事務所の雰囲気をチェックするために自分なりの基準を設けておくなどの工夫が必要です。

その上で、複数社の中から自分に合った探偵・興信所を選びましょう。浮気調査がいざ始まっても、気兼ねなく質問できるところを選ぶと調査がスムーズになり、何より依頼人の心労をやわらげることもできます。

調査料金は安い方がいい?料金から考える選び方

次は調査料金から選び方を考えていきましょう。浮気調査の料金にはある程度の相場が存在しますが、期間や内容・料金体系によってその額はさまざまです。「極端に高い」「極端に安い」ところを除いて選ぶことをおすすめします。

探偵や興信所の料金体系とは?

探偵や興信所それぞれによって料金が決められていますが、調査料金には大きく分けて3つの体系が存在します。

・時給型料金

・パック型料金

・成功報酬型料金

この3つは調査をお願いする状況によって使い分けるとお得になるため、それぞれの特徴とおすすめのケースをご紹介しましょう。

時給型料金

時給型料金は、実際に稼働した調査員の時間に合わせて料金が決まるプランです。調査員の数が増えたり、調査時間が増えたりするとともなって調査料金が高額になります。

短期間で調査が終了すれば安くなるのが特徴です。

時給型料金はこんな方におすすめ!

・「この日に浮気する可能性が高い」など、ある程度浮気する日程に目途が付いている人

・浮気相手が誰かを知っているなど事前情報が多く、数日で調査が終わりそうな人

・「クリスマス当日のみ」といったピンポイントで調査したい人

パック型料金

このプランは「浮気調査パック」「浮気調査〇時間パック」など、調査にかかる諸費用をすべてパックにして料金化したものです。ただし、時間制限のあるパックを選び、指定された時間よりも早く調査が終了したとしても、パック全額が料金となるため割高になる可能性があります。

反対に「浮気調査」でパック化されていれば、事前に浮気の証拠がひとつもなく「どの程度時間がかかるか分からない」という方にとっては料金の見積もりがしやすく、会計が分かりやすくなるでしょう。

パック型料金はこんな方におすすめ!

・浮気の情報があまり揃っていない人

・調査が長引く恐れがある人

・どのくらいの料金がかかるのか、事前にしっかり見積もりを取りたい人

成功報酬型料金

最後は成功報酬型料金のプランです。文字通り「成功すれば報酬をもらう」というプランで、もし思ったような成果が得られなかったとすれば、その分の報酬は支払わなくてもよい料金体系を指します。この「成功」が何をもってして成功なのかは、各探偵によって条件が異なるため事前の確認が必要です。

浮気の調査料金は安くなく、依頼したいけれど「手持ちのお金が足りない」と諦める方は多いです。成功報酬型料金では最初に着手金のみで調査開始できるケースもあるため、料金がネックとなっている方にとっては選びやすいプランでもあります。

成功報酬料金はこんな方におすすめ!

・「どうなれば成功となる」と条件をしっかり理解している人

・調査料金に対するリスクを最低限にして依頼したい人

基本料金以外にもお金がかかることも

料金体系から探偵・興信所の選び方をご紹介しましたが、ここでご紹介したのは基本的な調査料金です。各営業所によって「交通費別」「写真1枚につき〇〇円」といった諸費用が付随したり、計算方法が異なったりするため、料金の内訳はしっかり見ておくことをおすすめします。

見積もり段階では最終的な金額を出してもらった上、「ここから加算されるものはないか」を聞いておきましょう。複数社で見積もりを出し、その中から選りすぐったにもかかわらず結果として料金が高くなってしまったというミスマッチを避けることができます。

まとめ

数ある探偵や興信所から一つを選ぶのは、とても大変なことです。また、「口コミ」や「ネット上の噂」にも左右されて正しい選び方が分からなくなる方も多いでしょう。重要なのは「自分に合った探偵や興信所」を選ぶことです。誰しも探偵を頻繁に利用する機会はないため、複数社に相談し実際に会ってみて「自分と合うポイント」を見つけてみてください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら