探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

浮気調査の費用相場・料金システムを解説!信頼できる探偵社の選び方

愛するパートナーがまさかの浮気。独りでパートナーによる浮気の証拠収集に、難しさを感じていませんか。探偵に浮気調査を依頼しようにも、費用が気になる方は多いでしょう。

探偵による浮気調査の相場は10~100万円です。ただし料金は調査期間や調査員の人数、探偵社の料金体形によって変動します。

本記事では探偵による浮気調査の費用相場を解説。探偵社の料金システム、信頼できる探偵社の選び方についても触れていきます。

パートナーによる浮気の証拠を掴みたい方は、最後まで読んで参考にしてください。

浮気調査の費用相場は幅がある

浮気調査の費用は探偵社やによって異なるため、一概にいくらとは断言できません。また、調査内容により金額が変動します。場合によっては100万円以上の費用がかかる可能性もあります。

浮気調査の成功とは浮気の証拠を掴むこと。しかしその定義は人それぞれです。

浮気の事実を明確にすることが目的の人もいれば、パートナーの浮気相手の身元をハッキリさせるところまでを探偵に依頼したいと考える人もいるでしょう。

探偵に依頼する際は、何をもって成功とするのか、あなたの考えを固めてから相談しましょう。

探偵による浮気調査の料金システム

探偵による浮気調査の料金システムは、主に3つあります。

成功時に報酬を支払う成功報酬制や、調査員が浮気調査のため稼働する時間制。時間や調査人員、諸経費込みのパック制などが挙げられます。

それぞれの特徴を見てみましょう。

浮気の証拠を重視するなら「成功報酬制」

成功報酬型は成功時のみ報酬を支払うシステムです。浮気調査のなかでは確実性が高いでしょう。

浮気調査の難易度によって変動しますが、費用相場は100万円からとなり上限がありません。

パートナーの行動が掴めず調査期間が長引いた場合は、調査費用が100~200万円以上かかるケースがあります。

成功報酬制は「パートナーの帰宅が遅い曜日がある」「パートナーと連絡がとれない時間帯がある」など、ある程度浮気の証拠を掴んでいる段階で依頼することがおすすめです。

探偵社のなかには以下の2つを分けているケースがあります。

完全成功報酬制

半成功報酬制

完全成功報酬とは、依頼者が求める証拠を掴んだ場合に支払う報酬のことです。万が一浮気の証拠が得られなかった場合は、報酬額を0円とする探偵社があります。

一方で半成功報酬は、事前に着手金を支払います。十分な証拠が入手できなかった場合は、着手金は戻ってこず、成功すれば追加で報酬を支払うというシステムです。

探偵社とのトラブルを避けるためには、着手金の有無を確認し、何をもって成功とするのかなど、こまかく打ち合わせしましょう。

浮気の日時がわかっているなら「時間制」

時間制は浮気調査の期間や日数、調査員の人数によって算出される料金システムです。

時間制の相場は、1時間あたり2~3万円です。その他調査員の人件費だけでなく、交通費や宿泊費、報告書作成費などの経費がかかります。また調査員1人あたりの人件費の相場は、7,000円~15,000円です。

時間制は浮気調査が長期に及ぶと、その分お金がかかります。パートナーが浮気する日がある程度予測できるなら、費用を抑えられるでしょう。

浮気調査の予算が決まっているなら「パック制」

浮気調査の期間や調査人員の数などが、あらかじめ決まっているタイプの料金システムです。費用相場は20時間で25~50万円、10日間で40万円などのように設定されています。

ただし、証拠が掴めないまま調査が終了する可能性があるため注意が必要です。また、なかには諸経費を別に請求する探偵社もあるため、事前の確認が大切です。

探偵による浮気調査|費用の注意点

探偵社に浮気調査を依頼する際に確認しておきたいのは、追加料金や解約・キャンセル料金の有無です。

見積もりのときは予算内に収まっていても、実際に調査が終わったときに請求された金額が、予定よりもオーバーしてしまうケースがあります。

また調査にかかる費用と同様、追加料金やキャンセル料金が発生することも。その金額は探偵社によって異なります。

くわしく見ていきましょう。

浮気調査の追加料金

探偵社に浮気調査を依頼した際、予定よりも調査が長引き、延長料金がかかるケースがあります。

なかには「あと少しで証拠が掴めそうだ」といって調査を長期化させる探偵もいます。もし追加料金が心配なら、「見積もりの金額以上の請求をしない」と公言している探偵社であれば安心です。

浮気調査の解約・キャンセル料

調査日時や内容を変更やキャンセル料がかかるケースがあります。

キャンセル料の相場は全体の10~30%です。また一度契約した浮気調査を途中で解約する場合は、契約金の30~50%が発生する可能性があります。

何らかの理由で解約する場合の料金、返金の有無は契約前に確認しましょう。

浮気調査を依頼する探偵社選びのポイント

当然のことですが、信頼できる探偵社は法律に則り営業しています。契約や調査の内容だけでなく、あなたが支払う金額まできっちりと説明してくれる探偵社を選びましょう。

さらにこれまでの実績を公式ホームページなどで公にしているかどうかも、探偵社選びには重要なポイントです。

法律に基づいた探偵社であること

探偵社は探偵業法という法律に則り、営業、調査をおこなっています。

また、探偵社が営業するには、都道府県の公安委員会に届け出が必要です。探偵業法第7条において、契約内容の説明および契約書発行の義務があります。

世の中には、違法な営業をおこなう探偵社もあるため注意しましょう。

費用をこまかく説明してくれる

契約内容や浮気調査の費用をこまかく説明してくれる探偵社を選びましょう。追加料金、キャンセル料に関しても同様です。

浮気調査は2名以上の複数でおこないます。これは調査対象者を見失ったり気づかれたりするリスクを最小限にするためです。

浮気調査の料金が他社と比較して極端に安い探偵社は、人件費削減のため1人で調査をおこなっているのかもしれません。

調査員の人数が少ない浮気調査は、成功率に響く可能性があります。浮気調査にかかる費用は、契約前にこまかく確認することが大切です。

実績が明らかになっている

探偵社を選ぶなら、浮気調査に実績があるかどうかを確認しましょう。浮気調査に関する実績は、公式ホームページに記載されている探偵社が多いでしょう。

また探偵社選びは、複数の探偵社を比較することが大切です。目安は1~3社。浮気調査の実績と見積もりを比較し、依頼する探偵社を選びましょう。

浮気調査は信頼できる探偵に依頼しよう

パートナーの浮気調査を探偵に依頼するなら、費用だけでなく、安心して調査を任せられる探偵社を選ぶことが大切です。

探偵による浮気調査は決して安価とはいえません。しかし法的効力を発揮する浮気の証拠を入手することの価値は探偵への報酬に匹敵するほど高いものです。パートナーによる浮気の証拠は今後、離婚や慰謝料請求をすることになった場合の備えになります。安価ではないからこそ、信頼できる探偵社を選びましょう。

私たち探偵興信所PIOでは、あなたからのご相談をもとに、あなたにとって効率よくリーズナブルな価格をご提案します。

弊社のベテランの探偵が、確実な浮気の証拠を入手するために尽力します。あなたのパートナーによる浮気を、白日のもとにさらすお手伝いが可能です。

見積もり、相談は無料です。まずはお気軽にお問合せください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら