探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

興信所に人探しを依頼!調査方法や費用はどのくらい?

興信所では、浮気調査や信用調査などの依頼以外にも、人探し(所在調査・行方調査)という依頼も受け付けています。

皆さんの中でも、下記のような理由で興信所に人探しを依頼するか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

・友人と急に連絡が取れなくなった。

・昔の同級生と連絡を取りたい。

そこで今回は、興信所が人探しをする調査方法や費用相場、依頼する前に知っておきたい注意点について解説していきます。

本記事を読むことで得られるメリットは、主に下記の2つ。

・興信所の人探しについて詳しく把握できる。

・興信所に人探しを依頼しやすくなる。

本記事を参考にして、興信所に人探しを依頼してみましょう。

興信所が人探しをする3つの方法

まずは、興信所が人探しをする方法について解説していきます。

興信所が人探しをする際には、下記3つの調査方法を用いります。

・聞き込み・張り込み

・SNS・インターネット上の情報調査

・チラシ・ポスターの配布

それでは1つずつ解説していきます。

聞き込み・張り込み

興信所や探偵と言えば、聞き込みや張り込みなどの人海戦術をイメージする方は多いですよね。

調査対象者の友人や知人に聞き込みを行い、情報収集を行います。

また、調査対象者のいる場所がある程度特定できれば、その場所付近で張り込みをして調査対象者の動きを待つことも。

こういった人海戦術は、興信所の代表的な調査方法のひとつです。

SNS・インターネット上の情報調査

FacebookやTwitter、InstagramといったSNSを利用する人はとても多いです。

こういったSNSから情報収集をし、調査対象者を捜索します。

また、SNS上で調査対象者を探していることを拡散させ、情報提供の呼びかけを行うことも。

チラシ・ポスターの配布

調査対象者の顔写真や、情報が記載されたチラシ・ポスターを配布します。

ある程度情報提供に期待ができる場所で配布をし、こういったデータを元にSNS上で捜索することもあります。

興信所の人探しにかかる費用相場

]ここからは、興信所の人探しにかかる費用相場について解説していきます。

興信所に人探しを依頼する際、ぜひ参考にしてみてください。

興信所の人探しにかかる費用は40~80万円が相場

興信所の人探しにかかる費用は、40~80万円が相場となっています。

興信所の人探しは、調査難易度によって大きく費用が変わります。

仮に調査対象者を簡単に見つけられた場合、かかる費用も10万円程度で収まることも。

人探しにかかる費用がさらに高額になるケース

人探しにかかる費用は、下記のようなケースに当てはまると高額になることがあります。

・調査するエリアが広範囲にわたる。

・調査対象者に関する事前情報が少ない。

・依頼者と調査対象者との関係性が薄い。

これら3つのケースは、調査対象者について事前に分かる情報が少ないことが原因で起こります。

そのため、調査に導入する調査員の数や調査時間が増えてしまい、人探しにかかる費用も高額になってしまうのです。

調査費用をなるべく安く抑えるには

人探しの費用相場である40~80万円は、決して安い金額ではありません。

皆さんの中でも、「もう少し安くなれば…。」と考える方も多いでしょう。

人探しにかかる調査費用を抑えるには、下記のことを意識してみるのがオススメ。

・調査対象者の情報を、興信所に事細かく提供する。

・調査対象者の居場所をある程度把握し、調査エリアを限定する。

人探しにかかる費用は調査難易度によって変わるため、調査対象者について知っている情報をなるべく興信所に伝えましょう。

容姿や交友関係、最後に連絡を取った日など、調査対象者に関する情報なら何でも大丈夫です。

また、依頼前にある程度調査対象者の居場所が分かっている場合なら、興信所に調査エリアを限定してもらっても良いでしょう。

興信所の人探しについて知っておきたい3つの注意点

最後に、興信所の人探しについて知っておきたい注意点を解説していきます。

興信所に人探しを依頼する前に、なるべく下記の3点には注意しておくことをオススメします。

・人探しは決して100%成功するわけではない

・名前が分からなくもとにかく早く人探しを依頼すること

・自力での人探しはオススメできない

それでは1つずつ解説していきます。

人探しは決して100%成功するわけではない

「人探しのプロである興信所に依頼したから、絶対あの人は見つかるよ。」

こう思うのは基本的にオススメしません。

人探しの成功率は、100%と言い切れないのです。

もし、人探しの成功率100%を謳っている興信所や探偵がいれば、誇大広告の可能性も考えられます。

名前が分からなくとも、とにかく早く人探しを依頼すること

調査対象者の名前すら知らない場合でも、人探しを依頼するか悩むぐらいならすぐに依頼しましょう。

人探しの成功率は、行方不明からどのくらい時間が経過しているかによっても変わるからです。

ただし、情報が少ないと成功率も自ずと下がっていきます。

そのため、名前がわからない場合でもニックネームや容姿といったわかる限りのプロフィール程度は把握しておきましょう。

自力での人探しはオススメできない

人探しは、下記のような方法を用いれば自分でも行えます。

・SNSで情報提供を呼びかける。

・ポスターやチラシの配布。

・知人や友人に聞き込みを行う。

しかし、自力での人探しはあまりオススメできません。

先述した通り、人探しの成功率は行方不明からどのくらい時間が経過しているで変動します。

そのため、自力で調査をするよりも、人探しのプロである興信所に依頼するほうが成功率も高くなるでしょう。

人探しの依頼に悩んでいるなら、まずは無料相談から始めよう。

いかがでしたか。

人探しを成功させるには、なるべく早く興信所に調査を依頼するのが大切です。

しかし、中には興信所に依頼するのを躊躇してしまう方も多いはず。

そんなときは、興信所の無料相談を利用してみましょう。

私たち探偵興信所PIOでは、人探しに関する相談や見積もりを無料で受け付けています。

経験豊富なアドバイザーによる丁寧なヒアリングも受けられますので、ぜひ無料相談を利用してみてください。

本記事が、あなたのお役に立つことができれば幸いです。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら