探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

夫(旦那)の浮気調査!浮気する夫の特徴と自分で調べる方法を解説、相手より有利な立場に立つコツをお教えします!

「最近、夫の行動が怪しい気がする……浮気しているのかも?」そんな風に不安を抱え、悩み続けている妻は多いものです。

「浮気ではなく、私の勘違いかもしれないから」と、自分の気持ちに蓋をして問題を先延ばしにしても良いことは1つもありません。

夫婦関係も悪くなりますし、夫と浮気相手の関係性が深まり、最悪の場合、あなたの知らない間に夫が離婚準備をしている可能性だってあるのです。

この記事では、夫の浮気を疑っている方へ、浮気している男性の特徴や自分で浮気を調査する方法、専門家へ相談するメリットなどを紹介していきます。

この記事を読めば、浮気なんてする夫より有利な立場で今後の主導権を握れるようになりますよ。

夫の浮気調査の前に、浮気・不倫している夫の特徴をチェック

スマホを肌身離さずもち、ロックをかけている

以前はリビングに無防備に置いていたスマホを、最近は肌身離さず持ち歩き、ロックをかけているというような場合、浮気を疑っていいでしょう。

チラッと覗いた時、単にスマホゲームをしているだけならいいのですが、LINEやアプリを使って誰かとやり取りしているような場合は浮気の危険度が高いといえます。

残業や出張、飲み会が増えたわりに仕事の内容に触れない

特に休日の出勤や出張が増えた場合は、要注意です!

給与明細をチェックして、休日手当や出張の手当などがついているか確認してみましょう。

残業時間は増えていないのに、あなたへ申告する残業が増えている場合は、何か違う事をしている可能性があります。

また飲み会と話していたのに、帰宅してもタバコやお酒の匂いがしない。

出張や残業のはずなのに、どんな仕事で出張や残業をしたのか内容に触れない場合は浮気を疑ってみてもいいでしょう。

休日に外出する事が増えた

休日に外出することが増えた場合は、浮気の疑いが高いでしょう。

チェックするべきなのが、外出する時間帯や曜日に統一性があるかどうかです。

もし統一性があるなら、特定の誰かと会っている可能性が高くなります。

服装や髪型に急に気を遣いだした

前述した休日の外出のさい、服装や髪型をチェックしてみてください。

息抜きにパチンコや散歩に行くために、オシャレな服装に着替えて、髪型をバッチリきめる必要はないはずです。

外見は浮気している人が一番気にする点です。今までは無頓着だったのに、服装や髪型に急に気を遣うようになったら、浮気を疑ってみましょう。

よそよそしくなった、もしくは急に優しくなった

浮気をする男性に共通する行動は「急によそよそしくなって冷たくなる」か「優しくなってサプライズプレゼントなどを買うようになる」かのどちらかです。

前者の場合、浮気をしていることを妻に隠そうとするあまり、ボロが出ないよう接触を減らそうとしており、後者の場合は浮気をしている罪悪感から妻へ優しくして自身の罪悪感を減らそうとしている可能性が高いでしょう。

夫の浮気調査を自分でやってみる方法

夫の行動変化をメモにしてみる

頭の中で悶々と考えていても堂々巡りになってしまいます。

夫の行動変化を紙に書いてメモしてみましょう。

・〇月×日飲み会

・△月□日休日出勤

こうしてメモに取る事で、時間や曜日の規則性に気付くこともあるでしょうし、カード明細などのチェックをする時、整合性のチェックをするのにも一役買ってくれます。

財布やカバンの中身、カード明細をチェックしてみる

財布やカバンの中を確認して、怪しいレシートが出てこないかチェックしてみてください。

合わせてカード明細を見るのもお忘れなく。

夫の行動メモと照らし合わせて、怪しい出費がないか確認しましょう。

休日出勤と言って外出した日付で、買い物をしているような記録があるなら要注意です。

口頭でそれとなくカマをかけてみる

「この前話してた飲み会って、どこでやったんだっけ?美味しかった?」など、夫の外出や飲み会から少し時間が経った頃に口頭でさりげなく聞いてみましょう。

「〇〇にある××ってお店だよ、けっこう美味しかったよ」なんて、きちんと夫が答えられたら浮気の可能性は低いと思います。

浮気をして妻に嘘をつく場合、嘘を嘘で塗り固めるので自分でも何を言ったか忘れてしまう夫は多いもの。

なんでそんな事を聞くんだと逆ギレする、飲み会のお店や場所を明確に答えられない…こんな場合は浮気をしている可能性が高いといえます。

自力での浮気調査はリスクもあるので要注意!

とはいえ、自力での調査はリスクもあるので注意が必要です。

夫が「妻が浮気を疑っているようだ」と気が付いてしまうと、警戒心を持つので浮気の証拠隠滅をはかったり、浮気を控えたりする場合があります。

こうなると法的に有効な証拠をつかむことは難しくなります。

また夫の浮気疑惑が妻の勘違いだった場合、浮気を疑われた夫はいい気分はしないものですし、夫婦の仲が悪くなってしまうというリスクもあるので注意が必要です。

浮気調査は自分でやるより専門家に依頼しよう

合法的な調査ができる

専門家へ浮気調査を依頼した場合、合法的な調査ができます。

探偵は「探偵業法」という法律のもと、合法的に聞き込みや尾行、張り込みを行います。

これを一般人がやると、プライバシー保護の観点で問題が出たりやストーカー規制法の対象となったりします。

法的に有効な証拠が得られる

専門家は浮気調査のプロですから、浮気現場を抑え、法的に有効な証拠を残すことが可能です。

「法的に有効な証拠」とは「第三者から見て浮気を疑う2人に肉体関係があることが明確にわかるような写真や動画」などです。

仮にラブホテルに入る瞬間の2人を撮影できたとしても、顔が不鮮明で誰だかわからない写真では法的に有効な証拠としては認められないのでご注意を。

慰謝料を請求する場合や離婚をしたい場合、法的に有効な証拠が必要なので覚えておきましょう。

今後の主導権がにぎれる

法的に有効な証拠があれば、今後の展開で主導権を握れます。

・浮気を理由に夫と離婚する

・夫に離婚請求されても拒否できる

・浮気相手へ慰謝料を請求し、関係を解消させる

浮気をする夫と離婚してもいいですし、浮気相手と一緒になりたい夫から離婚請求されても拒否できます。一般的に浮気や不倫をしたパートナーを「有責配偶者」と呼びます。有責配偶者からの離婚請求は通常とおりません。

また夫との関係修復を望む場合、浮気相手へ慰謝料を請求し、関係を解消させることも可能です。

夫の浮気を疑うなら、探偵に浮気調査を依頼しよう!

「夫の行動が怪しい浮気かも?」と日々悶々としていませんか?

「私が悪いから浮気するのかな」と自分自身を責めていませんか?

悩み続けるより、事実をハッキリさせて新しい一歩を踏み出しましょう。

浮気の兆候は放置していても良いことは1つもありません。

夫婦仲が悪化したり、最悪の場合夫があなたの知らない間に離婚準備をしていたりする可能性もあります。

夫の浮気調査で悩んでいるなら、探偵興信所PIOにご相談ください。

専門家の浮気調査なら、法的に有効な証拠をおさえることも、浮気相手の素性を調べることも可能です。

法的に有効な証拠があれば「夫と離婚する」「夫からの離婚請求を拒否する」「浮気相手へ慰謝料を請求し関係を解消させる」といった今後の展開を有利に進められます。

探偵興信所PIOが、あなたが明るい未来へ一歩踏み出すお手伝いをいたします。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら