探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

不倫を繰り返す人の特徴や原因とは?止めさせるにはどうすればいい?

何度も不倫を繰り返す人は、どのような特徴や原因があるのでしょうか。配偶者の不倫に何度も悩まされている場合、何とかして止めさせたいと思っていることでしょう。

今回は、不倫を繰り返す人への対処法を解説していきます。この記事を読めば、解決の糸口が見つかるでしょう。

不倫を繰り返す人の特徴とは?

不倫を繰り返す人は、共通する特徴があります。代表的な例を3つご紹介していきます。配偶者にも同じ特徴があれば、対処しないとまた不倫を繰り返す可能性があるでしょう。

気分が変わりやすい

気分が変わりやすい人は、不倫を繰り返すことがあります。趣味や好きな芸能人、意見がコロコロ変わる場合は、飽きっぽいと言えるでしょう。配偶者に飽きたことが原因で、不倫をしていると考えられます。不倫相手さえも飽きてしまい、コロコロ変わることも少なくありません。

不倫を悪いと思っていない

不倫を悪いと思っていない人は、何度も不倫を繰り返します。不倫に対する考え方は様々で、すぐに考えを改めさせることは困難です。罪悪感の大きさも人によって異なるため、不倫を改めさせるにはカウンセリングが必要な場合があります。

不倫を悪いと思っていない人に不倫を止めさせることは困難です。

結婚してもモテたいと思っている

結婚してもモテたいという考えをしている人は、不倫を繰り返しがちです。承認欲求が強い人は、結婚後も異性から性的な対象として求められたいと考えます。欲求が満たされない限り、不倫は繰り返されるでしょう。育った環境や過去の経験が影響していることが多く、すぐに考え方を変えることは困難です。根気よく話し合いを重ねるか、専門家に相談を検討しないといけません。

不倫を繰り返す原因

元は誠実だった人が、不倫を繰り返すこともあります。その場合は、不倫を繰り返す原因があります。原因が分かれば、解決する糸口が見つかるでしょう。

夫婦生活に不満がある

夫婦生活に不満を感じた場合、不倫を繰り返すことがあります。配偶者と夫婦生活が足りないため、外で性的欲求を解決しようとしています。夫婦生活について、よく話し合う必要があるでしょう。

単身赴任中でパートナーに会う機会が少ない

単身赴任中でパートナーに会う機会が少ないと、不倫を繰り返してしまいがちです。寂しいという気持ちが、不倫に繋がっていきます。また単身赴任中の不倫は、パートナーには発覚しにくいものです。不倫に気づかれないという気持ちから、何度も不倫を繰り返すようになります。連絡する頻度を増やす、パートナーの単身赴任に付いていくなどを検討しましょう。

ストレスが溜まっている

ストレスが、不倫を繰り返す原因になります。家庭や仕事で大きなストレスを感じている場合、はけ口を不倫に求めるという例が少なくありません。不倫にストレス発散の効果があれば、ストレスを感じる度に不倫をしてしまい何度も繰り返してしまいます。パートナーの様子を良く観察して、ストレスを適度に解消させるように努力する必要があります。

不倫を止めさせるにはどうすればいい?

ここからは、繰り返す不倫を止めさせるための方法を解説していきます。不倫を止めさせる方法を探している人は参考にして実践してみてください。

冷静に話し合う

まずは、落ち着いて話し合う機会を作りましょう。何度も不倫を繰り返されると感情的になりがちですが、配偶者の話もよく聞いてなぜ不倫をしてしまうのか原因を2人で考えてください。不倫後の話し合いが十分でないと許されると思い、不倫が繰り返される可能性があります。不倫をしてはいけないという認識を配偶者に持ってもらえるように説得しましょう。

配偶者の知人と親しくなる

配偶者の知人と親しくなることは、不倫を抑止する効果が期待できます。とくに配偶者の職場の人と知り合いになれば、配偶者も職場での不倫はしにくくなります。職場以外でも配偶者に趣味の集まりがあれば、積極的に顔を出しておくことをおすすめします。万が一配偶者が不倫したとしても、知人経由で発覚しやすくなるでしょう。

探偵や弁護士に相談する

話し合いの機会や配偶者の知人と親しくなっても不倫が収まらない場合は、探偵や弁護士といった専門家に相談することがおすすめです。探偵や弁護士に相談しているという事実が、不倫の抑止力になることがあります。また不倫を繰り返す配偶者との離婚や法的措置を考える場合、事前にプロに相談しておくと安心です。

とくに探偵は、不倫の証拠を集められます。不倫の決定的な証拠を提示すれば、反省して不倫を止めてくれることもあるでしょう。

繰り返す不倫を対処していこう

不倫を繰り返す特徴や原因を解説してきました。配偶者が何度も不倫をする場合、該当することはないか確認してください。話し合いで不倫を止めさせられない場合には、探偵や弁護士に相談してみると解決の糸口が見つかるでしょう。悩みを1人で抱えず、まずはご相談ください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら