探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

発覚しにくい不倫の仕方とは?見破りたいときは探偵への依頼がおすすめ!

配偶者の言動が怪しく、不倫しているかもしれないと悩んでいませんか?今回は発覚しにくい不倫の仕方や不倫の見破り方、不倫調査を探偵へ依頼した場合に探偵がどのような調査をしているのかを解説していきます。配偶者が不倫していると感じる場合は、参考にしてみてください。

発覚しにくい不倫の仕方とは?

不倫している人は、家族にばれないよう慎重に行動します。不倫の仕方の具体例を3つご紹介していきます。配偶者が不倫しているか知りたいときには、手口を知っておくといいでしょう。

連絡はメールでする

LINEや電話でなく、あえてメールで不倫相手との連絡を行っている人もいます。LINEや電話であればスマホに通知が出ますが、パソコン用のメールであれば発覚しにくいものです。

同様にtwitterやインスタグラムのダイレクトメールを活用するケースも少なくありません。不倫を疑う場合、配偶者にパソコンメールやSNSのメールを見せてくれないかとお願いしてみるといいでしょう。

遠方でデートする

遠方でデートすれば、知り合いに会いにくいため不倫を隠せます。発覚しにくい不倫の仕方を知っている場合、誰も知らない場所や人気のない場所で不倫相手と密会します。

遠方に行く際、出張に行くと嘘をつくこともあります。以前より出張に行く機会が増えたときは、不倫を疑ってもいいでしょう。

職場で不倫相手を探す

職場での不倫は、家族に気付かれにくいものです。仕事という建前があるため、不倫相手と会う機会を自然に増やせます。職場で毎日顔を合わせるため、面倒なメールのやり取りをせずともデートの約束が取り付けられます。証拠が見つかりにくいため、長く関係が続くこともあります。

不倫を見破る方法とは?

不倫をしている人は、発覚しにくいように意識して行動しています。しかし、何とかして配偶者が不倫しているかどうか見破りたい人も多いでしょう。ここからは、不倫を見破る方法も解説していきます。

配偶者をよく観察する

まずは、配偶者をよく観察してください。今まで趣味のなかった配偶者が突然新しい趣味を見つけて楽しんでいる場合は、不倫相手の影響を受けている可能性も考えられます。

その他にも、服装の趣味が変化した、外出が増えたなどの変化が複数同時に起きるときは、不倫しているかもしれません。配偶者に関心を向けて、よく観察してみましょう。

証拠を探し出す

次に、不倫の証拠を探してください。不倫相手と逢引きしている様子が分かる写真やメール、ホテルの領収書などが証拠になります。ただし素人が、不倫の決定的な証拠を見つけることは難しいです。不倫調査の時間が十分取れないう上、配偶者に発覚して証拠を消されるケースもあります。また無断でスマホに位置が分かるGPSアプリをいれると、配偶者から違法行為だと訴えられる恐れがあります。注意して調査しましょう。

探偵に調査を依頼する

個人での調査に限界を感じたら、探偵に調査を依頼するといいでしょう。不倫調査のプロである探偵は、調査のノウハウを持っています。配偶者に発覚することなく、不倫しているかどうかや不倫相手の情報が手に入ります。決定的な証拠を持っていれば、不倫相手へ慰謝料請求を行う際に有利です。探偵興信所PIOは相談や見積もり作成を無料で対応しています。興味のある方からの気軽なお問合せをお待ちしています。

探偵の不倫調査の仕方

探偵はどのような方法で不倫調査をしているか気になる人も少なくないでしょう。探偵の不倫調査の中で代表的なものをご紹介していきます。探偵へ調査を依頼するかどうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

尾行

探偵の尾行は、徒歩、バイク、車の3種類を使い分けて行われます。探偵は対象者に気付かれないように注意を払いつつ、写真撮影や行動記録をとります。尾行は、地理に関する知識や運転テクニックも求められるもの。また探偵が業務として尾行を行うことは法に触れませんが、一般の人の場合はストーカー禁止法違反に問われるリスクがあるので注意が必要です。

仕事や家事、育児で忙しく尾行の時間が取れない人も、探偵に依頼するといいでしょう。

聞き込み

聞き込みは、探偵であることを隠して行われます。対象者の身近な人に自然に近づき、対象者の情報を入手します。何度もお店に通って、情報を得るケースも少なくありません。不倫相手と親密な関係にあることを聞き込み情報を元に分析していきます。対象者の行動範囲を導き出し、今後どのように調査をするかの方針を決めていきます。

張り込み

張り込みは、浮気の決定的な証拠を手に入れる有効な手段です。対象者が不倫相手とホテルや家から出てくる様子を撮影するため、何時間も待ちます。張り込みの際は、暗闇でも問題なく撮影できる特殊なカメラを使用することもあります。

一般の人が日常生活を成り立たせながら夜間に何時間も張り込み、決定的な写真を撮影することは難しいでしょう。張り込みは、探偵に依頼することをおすすめします。

発覚しにくい不倫の仕方を見破ろう

配偶者が不倫しているかもしれない場合は、何とかして見破りたいもの。不倫の仕方を知識として知って、配偶者をよく観察してみましょう。個人で調査しても分からない場合は、探偵への依頼を検討することがおすすめです。悩みを解決するための糸口を一緒にみつけていきましょう。まずは気軽にご相談ください。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら