探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

アプリで浮気を自分で調査!厳選6アプリと3つのリスクを解説

最近はニュースなどで芸能人の不倫や浮気について報道されることが多くなりました。

そんな話を聞いて「なんだか最近パートナーの行動が怪しいかも…」と不安になったことはありませんか。

そんな時はアプリを使って、自分で浮気の調査をしたくなりますよね。

でも1つ心配な事が…。

アプリを使って自分で浮気調査はできるのでしょうか?

何を使用すべきか、アプリでできることやできないこと、知りたいですよね。

そこで今回の記事では、浮気調査におすすめのアプリや、そこに潜む大きなリスク、アプリ以外に自分でできる浮気調査を解説していきます。

アプリを使って自分で浮気調査できる?

浮気アプリの種類と仕組み

正確には「浮気調査を目的としたアプリ」はありません。

スマホを紛失した時に便利なGPSや、盗難にあったさい、離れた場所にあるスマホのカメラを遠隔操作する、スマホのデータをパソコンで管理するための機能が本来の役割です。

浮気が疑われるパートナーのスマホに、こうしたアプリを入れるとどうなると思いますか?あなたのパソコンからパートナーのメールやSNSでのやり取りを閲覧したり、GPSでパートナーの現在位置がわかったりします。

本来はスマホの盗難や紛失、データ管理のための機能を、浮気の証拠をつかむために転用できてしまうので「浮気調査アプリ」と呼ばれるのです。

浮気調査で活躍する厳選6アプリ!

ケルベロス

多くの機能を備えた監視アプリ、ケルベロス。

このアプリをインストールしてできることは主に4つです。

・GPSで現在地と移動経路を確認する

・マイクからスマホの音声をひろう

・遠隔でカメラを起動し写真撮影ができる

・SMSでのやり取りや通話記録を自身のパソコンに転送する

これらの機能は本来、スマホの盗難・紛失時の対応用に開発されましたが、今は浮気防止の目的で使用する方の方が多いのではないでしょうか。

多機能なケルベロスですが、欠点もあります。

iPhoneでは利用できませんし、無料期間である最初の7日間以降は有料になります。

そして最大の欠点が「LINEに対応していない点」、パートナーが浮気相手とLINEでやり取りしていてもわからないので注意しましょう。

mSpy

こちらのアプリはandroid版とiPhone版があり、ケルベロスと同じく有料です。

本来は子どもを犯罪やイジメから守るためのアプリでした。

mSpyの機能を紹介します。

・GPSで位置情報を確認する

・遠隔でカメラを使って写真撮影

・マイクからスマホ周辺の音声をひろう

・LINEやSNSのチャット、通話履歴やアルバムの閲覧

ケルベロスより、mSpyの方が監視できる内容が多いです。

欠点としては有料なこと。一番安い「月額29.99ドル(約3,300円)」の基本プランではLINEやスカイプの監視はできません。また、iPhoneではジェイルブレイクが必要なので、パートナーのiPhoneにインストールしても使える機能が限られてしまう点です。

Prey Anti Theft

元は盗難防止のために追跡機能を備えたアプリです。

無料版と有料版があり、無料版でも遠隔操作によるカメラ撮影やGPS機能による現在地の確認が可能です。

パートナーの行動や足取りの確認にはちょうどいいアプリといえます。

life360

本来は子どもやお年寄りの見守りを目的として作られたアプリです。

GPSでの位置確認の他にも、事前に登録した場所に到着すると「会社に到着」などの通知を受け取れます。

Track View

GPSで現在位置がわかるほか、遠隔操作によってカメラを起動、撮影することが可能です。

こちらも無料版と有料版があり、無料版ではカメラを遠隔操作すると相手のスマホに通知が行くようになっています。有料版にすれば、通知は行きません。

インストールした後、Googleアカウントでログインする必要があり、不慣れな方には面倒かもしれません。

Suica Reader

その名のとおり、Suicaの履歴を見られるアプリです。

パートナーが何月何日、どこの駅から乗って、どこの駅で降りたかがわかります。

自分のスマホにアプリをインストールし、パートナーのスイカをタッチすればいいだけなので手軽です。

チェックできるのは「最新の20件」のみとなっているので、仕事がら電車を多く利用する方であればこまめにチェックした方がよさそうです。

それ犯罪かも!?アプリで調査する3つのリスク

パートナーの了解なしでアプリを仕込むと犯罪に

多機能でひじょうに優秀な浮気調査アプリですが、パートナーの了解なしに仕込むと犯罪になります。

・不正指令電磁的記録供用罪

・プライバシーの侵害

といった罪に問われる可能性があります。

過去には交際中の女性のスマホにGPS機能のついたアプリを無断でダウンロードした男性が逮捕されたケースもあるので、注意が必要です。

「災害にあった時に備えて、家族でGPSアプリを入れておこう」などと言って、家族全員でアプリを使用するなど、使い方やインストールの仕方には工夫が必要です。

バレる可能性が高い

多くの浮気調査アプリは非表示にできますが、それでも「ダウンロードしたアプリ一覧」などから非表示にすることはできません。

他にも、アプリが起動されると通知を行ったり、メニュー画面にアイコンが表示されたりなどして、パートナーにアプリをインストールしたことがバレてしまうおそれがあります。

パートナーに無断でこうしたアプリをインストールしたことがバレると、お互いの信頼関係にヒビがはいってしまうかもしれません。

アプリでの情報やデータは裁判での証拠にならない

浮気調査アプリで取得した情報は、裁判の場において浮気の証拠としては認められにくいのです。

裁判で有効な浮気の証拠とは

「2人でホテルや自宅へ出入りしている写真」

「探偵など専門家による調査報告書」

こうしたものが不貞行為を認めさせる証拠として認められやすいという事実は覚えておきましょう。

LINEのやり取りなどでは、有効な証拠としては認められにくく、「こうだったらいいなと思って送っただけ」など言い逃れをされてしまうことも。

リスクを伴って浮気調査アプリをインストールしても、それによって得られるメリットは少ないといえます。

自分でできる浮気調査

浮気調査アプリを利用せずに、自分でできる浮気調査もあります。

裁判で使える証拠にはならないですが、パートナーの浮気・不倫の有無だけでも確かめたい、といった場合にはおすすめです。

SIMカードを入れ替える

SIMカードを入れ替えて、LINEやSMSのメッセージが見ます。

パスワードも、自分のスマホのパスワードでいいので、ひじょうに手軽に調べられるのが大きなメリット。ただし相手と自分のスマホが同じ機種である場合に限られます。

LINEの全体検索機能

LINEのトーク画面の一番上に検索欄があることをご存じでしょうか。

この検索欄に「愛してる」「会いたい」などの言葉を入力すると、トークでそうした言葉を使った相手が表示されます。

この機能を使えば、たとえLINE上で浮気相手の名前を偽装していても、トーク画面ですぐにわかるのでおすすめです。

予測変換

相手のスマホの予測変換などで確認する方法もあります。

自分が最近こうしたメッセージを受け取っていないのにもかかわらず「あ」と入力した候補に「愛してる」などの言葉が出てきたら要注意といえます。

自力で浮気調査より専門家に依頼しよう

浮気調査アプリは本来、スマホの紛失や盗難の防止、子どもやお年寄りの見守りのために開発されたアプリです。

現在はこれらのGPS機能や遠隔操作の機能を利用して浮気調査に転用するケースが多く見られます。

ただしパートナーの了解を得ずにアプリをインストールすることは犯罪です。

最悪の場合、パートナーとの信頼関係が崩れるだけでなく、罰せられてしまう可能性があるので注意が必要です。

パートナーの浮気・不倫を疑っている、証拠をつかみたい、そう思っているならぜひ一度専門家へご相談ください。

新しい一歩を踏み出すお手伝いをいたします。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら