探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・広島】にお任せください。

単身赴任中の夫の浮気を防ぐための対策方法とは

単身赴任中の夫の浮気を防ぐための対策方法とは


夫が単身赴任を始めて1人で暮らすようになった際、妻の立場から気になるのは「浮気」でしょう。
単身赴任中に羽を伸ばそうと考えてしまう男性は確かに多く、新たな女性の出会いを求めてしまう可能性も否めません。
それでは何故単身赴任中の男性は浮気をしてしまうのでしょうか。その原因と対策方法を紹介していきます。

何故男性は単身赴任をすると浮気をしてしまうのか

「バレないだろう」と思ってしまうため

遠方に住むことになると「バレないだろう」と思ってしまいついつい羽目を外してしまう傾向があります。
今までパートナーと近くにいたことから、心が少し浮ついてしまっても「バレるリスク」について考える余地がありましたが、遠方に住むことでそれがなくなってしまうのです。

飲み会などの誘いに断りにくくなるため

今まではパートナーが近くにいることから飲み会などのお誘いも「妻が待っているので……」という理由で断ることができました。

しかし単身赴任をすることでその理由で誘いに断れなくなってしまいます。
そうなることで次第に夜に遊びにいく習慣ができてしまい、そこから異性との繋がりを持ってしまい……というケースも無くはありません。
もともと断れない性格の人は、さらにこのようなことが原因となり体の関係に発展してしまう可能性もあるため注意が必要です。

心細いと感じてしまうため

単身赴任をするまで幸せを感じていた人に特にありがちなことなのですが、新たな見知らぬ土地に住むことになり、そこに知人がいないときはやはり寂しくなるものです。
そしてその寂しさを埋め合わせるために浮気に走ってしまう男性もいらっしゃいます。

パートナーの浮気をさせないために心がけること

定期的に掃除をしにいく

そこまで遠方でないのであればパートナーの家に掃除に行くことで浮気対策に繋がります。
もし妻が定期的に来る習慣がないのであれば、女性を家に連れてくることに抵抗を感じなくなりますが、こういった習慣があることによって浮気を抑制させることができるのです。

週に何度かは電話をしてコミュニケーションをとる

夫の気持ちを妻に向かせるような努力はしておいたほうがいいでしょう。
平日に毎日妻に電話をさせてしまうと逆に束縛感を与えることができてしまいますが、休日の一度だけでも電話をすることによって、気持ちが離れることもなく、夫も寂しさを紛らせることができるでしょう。

浮気対策の方法はここに紹介したようにいくつかありますが、どうしても距離的に難しいこともあることでしょう。
そういった時は興信所に相談してみることで夫の状況を把握したり、浮気の状況を突き止めることができるかもしれません。
パートナーの浮気が心配な方は、こういった興信所の利用も併せて検討してみてはいかがでしょうか。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら