探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

発見のカギ!? 人が「失踪」する理由とは

発見のカギ!? 人が「失踪」する理由とは

日本では年間で約8万人の人が失踪し、捜索願が出されています。

一時的な家出ですぐに戻ってくる人も多いですが、さまざまな理由で見つからない人も少なくありません。
いつもと変わらない様子だったのに、身近な人が突然失踪してしまったらパニックになってしまうかもしれません。

しかし、その人が失踪した理由に心当たりがあれば、発見につながるカギにもなります。
人は、どんな理由で失踪するのでしょうか。主なものをご紹介します。

犯罪に巻き込まれている


小さい子どもや女性の場合、誘拐や性犯罪など犯罪に巻き込まれてしまっているおそれがあります。

また、成人している男性でも、たとえば借金をしていたり人間関係のトラブルがあったりする人は急に失踪することが考えられるでしょう。

道で肩がぶつかったというだけで殺されてしまったり、連れ去られてしまったりという事件も実際にあるので、以前からトラブルがあったというわけではなくても犯罪に巻き込まれている可能性は十分あります。

事故に遭ってしまった


本人に失踪するつもりがなくても、不慮の事故に遭ってしまい家に帰れなくなっている可能性もあります。
もし事前に「山登りに行く」「遠出する予定がある」などの情報を誰かに伝えていたなら、事故に遭っているかもしれません。

駆け落ちしてしまう

不倫など世間的に許されない恋愛をしている人は、誰にも言わずに行方をくらませることがあります。

もし、身近な男女が二人で失踪した場合は、駆け落ちの可能性があります。

駆け落ちの場合は前兆があったり、仲のいい人にだけは話していたりといったことも多く、見当がつきやすいと言われています。

自殺願望がある


いつもと同じ様子で出かけて行ったのに、そのまま帰ってこなかったという人の中には、自殺願望がある人もいます。
自殺願望が生まれる原因はいじめなど他者が関わっていること以外に、他者の影響なく心を閉ざして死にたいと思うようになってしまうことも。
遺書を残す人もいますが、心の病などで錯乱状態にある人などは、何も痕跡を残さず遠方へ行き自殺しているということも考えられます。

もし、身近な人が急に失踪してしまったというときは、まず警察に家出人捜索願を届け出ましょう。
ただし、捜索願を出すことができるのは配偶者もしくは親族に限られています。

また、警察は事件性がない限りすぐには動いてくれません。
そんなときは探偵や興信所に依頼してください。
失踪人を見つけるためには素早い行動が大切です。
探偵や興信所なら、迅速に捜索に乗り出してくれますよ。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら