探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

安易な盗み見はNG! スマホチェックに潜む罠とは

安易な盗み見はNG! スマホチェックに潜む罠とは

電話やメールなどで連絡を取るだけではなく、さまざまなアプリや機能を兼ね備えているスマートフォン。どんなときも手放せないという方も多いでしょう。

それもそのはず、ほとんどの方がスマホの中に自分だけの秘密を隠し持っているのです。

恋人とのラブラブなメールや、お気に入りのサイトのブックマークなど、その秘密は人それぞれですが、それらは絶対に誰にも見られたくないものですよね。

自分のスマホは絶対に他人には見られたくないものですが、恋人のものだと話は別。
浮気を疑っているときや不安に思ってしまったときには、どうしても彼氏、彼女のスマホをチェックしたくなるものです。

しかし、スマホの盗み見はオススメできません。今回はスマホチェックに潜む隠された罠についてご紹介していきます。

どうしてスマホチェックをしたくなるのか……?


彼氏や彼女の浮気を疑って、こっそりスマホチェックをしてしまった経験はありませんか?
実際に行動に起こさなくても、通話記録やLINEの内容が気になって調べたくなる衝動にかられたことがあるという方は多いことでしょう。

ようするに、スマホチェックをしたくなるときというのは、恋人を信頼できない気持ちが大きくなったとき。
浮気を疑っている方からすれば「スマホを覗かれたくない」と感じていることでさえあやしいと感じてしまうのです。

電話帳やメールなどを盗み見されないようにロックをかけていたりすれば、なおさらではないでしょうか?
スマホはとても便利なものですが、これが進化すればするほど浮気を成功させやすくするツールとしての可能性を多分に秘めているのです。

盗み見には危険がいっぱい!? スマホチェックをオススメできない理由


スマホの盗み見を迎撃するアプリの存在をご存知でしょうか?
最近では、スマホにアクセスした履歴が記録されたり、個人情報をセーフしているパスワードを誤入力するとカメラ機能がはたらき、自動撮影がされるアプリまであります。

彼氏や彼女が、そんなアプリを利用していることを知れば、ますます疑いが深まってしまいそうですよね。
しかし、スマホには単なる浮気の証拠が隠れているだけでなく、SNSやインターネットバンキングのIDやパスワードといった重要な情報を引き出すカギが入っていることがあります。
そういった重要な個人情報はたとえ恋人であっても、安易にいじってしまうと危険です。
もし、スマホを盗み見したことが明るみに出れば、あとあと大きな問題に発展してしまう可能性もあります。

便利なアプリが疑心暗鬼を生む

たとえ恋人の心変わりを止めたい一心であったとしても、盗み見したことがわかれば信頼関係にひびが入ってしまうことでしょう。

浮気が確実になる前に、スマホを盗み見したことが相手にバレてしまっては、大きなダメージを受けるのは盗み見した側です。
危険を冒して盗み見たとしても、浮気の確実な証拠を握れない場合もあります。

また、スマホの盗み見を防止するアプリがある一方で、カメラ機能や音声録音を遠隔操作するアプリや、GPS機能を使用して居場所を把握するためのアプリも存在します。

そのような浮気防止に活用できるアプリで攻防戦を繰り広げれば、浮気を暴きたい側と浮気を続けたい側との間でいたちごっことなってしまう可能性も。
便利なはずのスマホやアプリが疑心暗鬼を呼ぶためのツールになってしまっては台無しですよね。
スマホの盗み見は大きな危険をはらんでいる行為だということを頭に入れておきましょう。

恋人がトイレに行くにもお風呂に入るにしても常にスマホを持ち歩いていたり、なにかしら常に着信音が鳴り響いていたりすると、どうしても不安にはなってしまうもの。
しかし、勝手にスマホを盗み見てしまうと、その後の信頼関係はズタズタになってしまいます。
どうしても我慢できなくなったときには、直接不安であることを相手に伝えたり、興信所や探偵事務所に調査を依頼して証拠を確実におさえるのも1つの方法ですよ。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
お電話でお問合せ メール相談はこちら