探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

価値観が分かれ目? 男女の「浮気」のボーダーライン

サムネイル

価値観が分かれ目? 男女の「浮気」のボーダーライン

人によって、浮気の境界線は異なります。
特に男女間では浮気の考え方や価値観が大きく異なり、浮気の捉え方が原因でケンカやトラブルに発展するケースも少なくありません。
男女の浮気のボーダーラインは、どのような違いがあるのでしょうか?

今回は、男女の浮気のボーダーラインの違いや理由を紹介していきます。

女性と男性では違う? 浮気を感じるポイント


女性と男性に対して「どこから浮気と考えるか」というアンケート調査をした結果、女性は「異性を遊びに誘う・行く」という回答が最も多いという結果になりました。
続いて多かったのは「気持ちが動く」3位には「キスをする」という結果で、女性は肉体的な関係よりも精神的な浮気を許せないと感じる傾向にあるようです。

しかし、男性の回答では「キスをする」ことが浮気のボーダーラインであるとする意見が最も多く、2位には「遊びに誘う・行く」そして「気持ちが動く」の順に並んでいます。
この回答結果から男性は精神的な浮気よりも物理的・肉体的な浮気を嫌がる傾向にあり、気持ちに対しては女性よりも重要視しない方が多いようです。

そのため、女性はパートナーに体の浮気があったとしても「自分の元に帰って来てくれるなら」と、許してしまうという方も少なくありません。
逆に自分が酔った勢いで異性とキスなどをしてしまったとしても「気持ちが無いから大丈夫」と考えてしまうことも。

しかし、男性側はパートナーの女性が異性とキスをする・肉体関係などの直接的な関わりに対して許せないと感じる意識が強く、女性がそうした間違いを犯してしまった場合の再構築は難しいと言えるかもしれません。

また自分に関しては「体の関係さえなければ浮気ではない」と考えていることも多いので、他の女性と密に連絡を取っていても「直接的なことはしていないからセーフ」と考えている可能性もあります。

なぜ浮気のボーダーラインに男女差が生まれるのか?

男女で浮気についての考え方や価値観に違いがでてしまう理由は、実は脳の働き方の違いが関係しています。

右脳と左脳が深く連携して働く女性の脳は周囲の変化を感じ取る力が強く、自分の気持ちを基軸にして物を考える傾向にあります。

そのためパートナーの些細な変化によって浮気を敏感に感じ取り、肉体関係に無い精神的な浮気にも強いショックを受けてしまうのです。

それに対して男性の脳は右脳と左脳の連携をあまり取らずに働いているため、周囲の変化に対して鈍感でパートナーの気持ちを感じ取ることが難しく、精神的な浮気に気が付かないケースも少なくありません。
そのため直接的で判断しやすいキスや肉体関係などの行動が浮気のボーダーラインと考える意見が多いのです。

男女で差がある浮気のボーダーライン。
ひとりひとり価値観や感じ方が違うのは当たり前ですが、相手の考え方やその理由を知ることで回避できるケンカやトラブルもあるはずです。
恋人関係・夫婦関係をより楽しく明るいものに変えていくために、パートナーと浮気の価値観について一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら