探偵興信所のことなら株式会社ピ・アイ・オ
【東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪】にお任せください。

必見!自分の娘がDVを受けていないか見抜く方法

必見!自分の娘がDVを受けていないか見抜く方法

あなたの大事な娘が、恋人や旦那からDVを受けて苦しんでいたら、親にとってそれほど辛いことはありません。

もしDVを見逃してしまっていたら、気づいた時にとてつもない後悔が襲うことでしょう。

今回は、大事な娘がDVを受けていないか見抜く方法
紹介します。

見逃さないで!娘のSOS

DVを受けている時の女性は、周りにDVがバレては
いけないと感じる傾向
があります。

どれだけ辛くても、自分の中に留めておこうと
するのです。

早速、娘さんがDVを受けていないか見抜く方法を紹介しますので、心当たりのある方はぜひ参考になさってください。

・体に傷をつけて帰ってきた
体に傷がついているなど、見た目にDVされている形跡が残っていれば一番わかりやすいでしょう。
顔はもちろん、洋服で隠れている部分にあざや傷があったらSOSが出せないところまで来ていると思ってください。

「その傷どうしたの?」と聞いても理由を言いたがらない場合は、暴力を受けていることがありますので根気強く聞き続け、なるべく「相手の男性に会わせない」ようにしましょう。

・夜中に強引に呼び出されている
同居している子供が、もし夜中や早朝など非常識な時間に娘さんを呼び出しているようでしたら、注意してください。

娘も恋人に会いたいと思って出かけているならいいのですが、非常識な時間に相手を呼び出すということは、自己中心的な人間である可能性が高いです。

行きたくないけど仕打ちが怖いからと、嫌々会っている可能性も十分あるので、日頃から行動を見守るようにしましょう。

・ひっきりなしに連絡してくる
時間を問わずひっきりなしに電話やメールを入れてくる男性は、束縛が強い傾向にあります。
束縛が強い人は突発的にDVを行うこともあるので、注意が必要です。

もし娘さんが「常に連絡がきてちょっと大変なんだよね」というようなことを言っていたら、さり気なく話を聞き出すようにしましょう。

・人と接するのを嫌がるようになった
お子さんが部屋にこもるようになったり、人に体の一部を触られるのを避けるようになったら、なにかしら恐怖を感じていることがあるのかもしれません。

家であまり笑わなくなった、電話が鳴っているのに見ないようにしているなどのサインが出ていませんか?
ささいなことかもしれませんが、気づいたことがあればすぐに話しを聞くようにしましょう。
手を差し伸べられるうちに救い出してあげることが大切です。

結婚されていない娘さんであれば変化に気付くことは簡単かもしれませんが、離れて暮らしている、結婚されている女性のDVに気付くには普段からの連絡のとり合いが必須です。

電話やメールで「最近変わったことはない?」とこまめに声をかけてあげていれば、いざというときに子供がSOSを出せる可能性は大いに増えます。

勘の鋭い男性が相手の場合、気づかれないように探偵や興信所に調査を依頼することを考えてみてもいいかもしれません。
大事な娘さんを、あなたの手で守ってあげられる選択選びましょう。

相談見積りは完全無料です。まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

相談見積りは完全無料です。
まずは、お気軽に興信所探偵社PIOまでご相談下さい

お電話でのお問い合わせ 0120-522-541
メールでのお問い合わせ メールフォームへ
業務拡大につきスタッフ募集中!! 採用情報はこちら